2008年5月30日金曜日

『アワニー』で朝食を。



















Yosemite Fallsです。右下に写っているのは野生の鹿。鹿はいたるところにいます。
Yosemite(ヨセミテ国立公園)を堪能してきました。

日本語の親切丁寧なサイト ヨセミテ公園大好き!と、肉まん大国出身百戦錬磨ど根性おばはん軍団のアドバイスが参考になりました。
おばはん達には、”高いホテルになんか泊まらないで、国立公園外の安いモーテルに泊まるのよ。アワニーの朝食食べ放題に行けばホテルを楽しめるからSave Money(節約)よ!”

はい。おばはん達の言うとおりにしましたー。

Yosemiteに近づくにつれ道は等高線のようにくねくねと曲がり、山は深くなっていきます。
ばかでかい国ですわ。アメリカっちゅう国は・・・。
こんだけ広い森林が行けども行けども続くから、使い捨て紙コップ・紙皿やペーパータオルを湯水のように使い捨てる文化になっちまったんだねー。

途中1990年の大規模な山火事で焼け野原となった生々しい現場を通過します。山は再生していますが、黒こげの幹が痛々しい。




そしてMerced River脇のHighway140が埋まってしまったがけ崩れ現場。


Yosemiteへ近づくにつれて、切り立った崖っぷちが続きます。
運転中に運悪く、岩が上から落ちてきたらぺしゃんこだねー。


















クマが出没する周辺の道路にはこんな看板が。



因みに、クマに出会った時には『死んだふり』をしてはいけないんだって。
クマが恐がるように叫んだり、手や鍋を叩いたり、枝や小石を投げろ・・・と書いてあります。
知らなかったよー。
要するにギャーだのピーだのどんちゃん騒ぎして”うるさい奴だ”とクマに思わせればこっちの勝ち?死んだふりをするよりも簡単かも・・・。




Awahnee Hotel アワニーホテルでの朝食は文句なしに美味しかったです。
コーヒーは香り高く、スモークサーモンはとろけるとろける・・・。
ただ、1人18ドル+Taxの元を取ろうとガツガツ食べまくるおばちゃんだけが伝統と格式あるホテルに場違いの存在でありました。


















ロッククライミングの聖地であるヨセミテ。
いたるところに垂直な岩にアタックする勇敢なひとびとの姿が見えます。
鍛え上げられた肉体と鍛錬と精神力の賜物ですな。
ホレボレと若者たちを見上げる体重オーバーのおばさんでした。
(続く)

2 件のコメント:

muffin さんのコメント...

知世は、自衛隊の訓練でクマが出るようなところに行くそうです。そこへ、やはり、クマ撃退用に、笛を首に下げていくらしいですよ。
Yさんが、知世の話をしたので、すかさずchietakoさんの、クマの前では死んだふりをしてはいけない、と話しました。

chietako さんのコメント...

muffinちゃん
自衛隊は正しいことを教えているねー。
chietako