2018年5月23日水曜日

姉ちゃんはエーゴぺらぺらになったかえ?

不良婆、、、怒涛の忙しさです。
もう気が狂いそうです。
3月&4月は人の分まで働いたので、5月は楽になるはずだったのに、、、おっとどっこい、そうはイカのフライだーっ。






エーゴの勉強と仕事の合間にアメリカンサイズ姉ちゃんのアクティビティーは、、、

Fatemehのお墓参り@Alta Mesa Memorial Park 







MimiさんとM子ちゃんと近所のLa Catalana Tapasへ。
イカ墨のパエリヤ!美味しかったなあ~
@La Catalana Tapas






たまには贅沢しようということで、、、懐石おまかせコース@Mitsuobu
みんなで春のお味を堪能 

Kaisekiコース(毎月内容が替わる)は 1人$125
ホタルイカが美味だったなあ~もっと食べたい!








Dish DashでKebabを堪能 

不良婆はもちろん大きな声で『万作』プリーズ!と大好物のMansafを注文します。
DishDashに関する過去のブログ ババアが万作!  事件@Dish Dash   








Yaroさんのサクソフォーン・ライブで居酒屋メニューを堪能 @Rokko









Lazy DogのHappy Hourを狙って飲み食べまくり(ᅙωᅙ)








お誕生日にはロンドンの旦那さんからDHLで小包が届きました。送料高いのに…。(⦿_⦿)
そういえば、エイプリルフールの(!)結婚記念日にも花束が花瓶ごと玄関に届いたっけ

新婚っていいねえ~


 





SFMOMA 新しくなったサンフランシスコ近代美術館に、どうしても行きたいという姉ちゃんの希望で車を飛ばして行ってきました。行って良かったです。す~んばらしい空間と自由なアート作品の中で、現実逃避が出来ました。



みたらし団子か?
マイケル・ジャクソンとバブルス君 
陶器製(@_@;)で実物大よりも大きい


刺激的な一日でした。




帰り道にTreasure Island Flea Marketに立ち寄りました。










4月生まれが5人いたので合同お誕生日会を我が家で開催しました。

Nagiba, Halina, Nina, Zhanna そしてアメリカンサイズ姉ちゃんの5人です。










Bob Culbertson & Rick Alegria @Red Rock in Mtn View


Chapman Stickの演奏を初めて聞いたよ。それもかぶりつき目の前で!






2nd Annual Stanford Saxophone Festival @Stanford Univ,
今年もご招待していただき、楽しんできました。
サクソフォーン奏者が50人集まる演奏は大迫力です。
ソプラノサクソフォーン担当のK氏は相変わらず目立ってましたっ!


アメリカンサイズ姉ちゃんは、つかの間のカリフォルニア生活をエンジョイしちょりますたい!

2018年4月26日木曜日

図書館のESLがいいらしい、、、

アメリカンサイズ姉ちゃんは、iPad Proでお仕事をしていない時は、Adult SchoolのESLで週2回英会話を習っております。
因みに無料ESLクラスは住民でないと入れません。
Placement Testの際に、何らかのビザを持っている事をチェックされるそうです。

ですのでVisitorというStatusの姉ちゃんが通っているのは、Adult Schoolが有料で運営するEnglish Supplementaryクラスなるものです。
https://www.santaclaraadulted.org/english-as-a-second-language/

英語のレベルやニーズに合わせて、様々なコースが用意されております。

姉ちゃんが 3カ月間 週2回 1時間半のレッスン”Listening and Speakig” にお支払いするのは$99ぽっち
や、や、安っすーい!

出席すら取らない、ゆるーいクラスらしいですが、色々な国の人々と出会えて刺激を頂き、さらには ”かなりめちゃめちゃな英語でも通じるんだ” という自信もついてきたので大満足だそうです。


さらにはPublic Library図書館での無料ESLのハシゴをしています。
Santa Clara Central Libraryは水曜日11:00-12:30
Cupertino Libraryは金曜日10:30-12:00
事前の申し込み必要なし。

Santa Clara Central Libraryではレベル分けなし。各テーブルにボランティアの先生が一人つき、テーマを決めてディスカッションをするようです。毎回50-60人の参加があるそうです。
Cupertino Library

Cupertino LibraryはBeginning, Intermediate and Advancedのレベル分け(自己申告)の後、グループに分かれてディスカッション。資料も配布されて、かなりきちんとした運営だそうです。毎回50人‐70人の参加。

他の図書館でも曜日や時間帯は違いますが、ESLプログラムが充実しているようですねー。

不良婆が11年前に渡米した頃にゃ、図書館でこんな大規模なESLプログラムは無かったなあ。羨ましいにゃー。Adult School でのESLの次のステップは、Collegeの英語授業を取るしかなかったもん。


アメリカンサイズ姉ちゃんは、これらのプログラムに加えて個人レッスンも週一回で始めました。 Santa Clara Adult Schoolの先生に、仲間の先生を紹介してもらいました。
プロの先生に個人レッスンしていただき、1時間$50は格安なのだそうです。


ロンドンの大学院で猛勉強している旦那さんに負けまいと、アメリカンサイズ姉ちゃんの英会話習得の努力は続きます。