2018年7月16日月曜日

キッチンリモデリングが始まりました:フィートとかインチとかで言われてもピンとこないのよ、、、

寿司小国の工務店のように、デザインも施工も全て丸投げおまかせすると高くつくこの国。 面倒だけど専門店に足を運びShop around下調べします。

キッチンキャビネット、家電、床材、カウンター用石、タイル、照明他



キャビネットは大工さんのDanが推薦してくれた、とってもお安い(IKEAよりも安い)
Sincere Home Décor 肉まん大国製ぺらぺらキャビネットですが、特に問題はありません。

どれでもいいよ


見積もりを取って比較したのは
HZ Kitchen 肉まん
KZ Kitchen 肉まん
IKEA スウェーデン
Demetra Cabinetry アメリカ





Santana RowのBest Buyの2Fにあるお店です。
Memorial Day Sale中だったので、Refregerator, Oven-range, Dishwasher、Microwaveをここで買いました。

このお店には高級家電が揃っていますが手が届きません。
冷蔵庫に関しては、消去法で仕方なくSamsungにしました。


以前もアメリカで日本製の冷蔵庫が手に入らない件という題名のブログでぶつくさ文句を言っておりますが、寿司小国製の冷蔵庫が欲しかったなあ。







Floorは
Forever Floors and Design メキシカン/アメリカン
何故か前の道路に”線路”が走っているこの店




 今の流行りは『明るめのグレーなんだって。

Cさんの旦那さんDanny(Commercial Propertyの設計士)や2人のお子さんもつきあってくれて、木材を選びます。
上が"下がり天井用、下が床用

実際に裸足で歩いてみる
どれでもいいよ…。
この時点で、元々無い金銭感覚がさらに麻痺しております。





Countertop&IslandのQuartz
Granaite Expo 肉まん

当初はキャビネットをオーダーしたお店Sincere Home DecorでQuartzも購入したのですが、工事が始まってから、Cさんが一枚板が安く手に入るGranite Expoを見つけてくれたので、急遽キャンセルしてOaklandにあるWarehouseまで車を走らせました。

ぼーっと運転していてExitを出そこない、Bay Bridgeへ乗っかり Treasure IslandでUターンするという回り道。


こんなに種類があると困る。もうどれでもいいよ。







Backsplash TileはBullnose Tile




 この日は暑くて、タイル決めて車に積んで帰らないと間に合わない~もうどれでもいいや、これくださいっ!How many square feet do you need? 5x7 please. OK you will need 4 boxes. Which GROUT color do you want? Beige please. え?ベージュでもこんなに種類があんのかい? おしっこ行きたい。This one please. $450 please. え?$450?高っ!え?スペイン製だったんかい?一枚8ドルだったとなー?値段チェックしてから買おうよ。
Groutタイルの目地の色


クルーニー様が腕を組んで営業をするPORCELANOSAも覗いてきたよ





キャビネットのhandle/knob/pullはMyKnobs.comで、照明器具はLamps PlusでCさんのアドバイスに従って選びました。


リモデリングが始まって5週間。
当初予定していた工事はほぼ終わりました。

しかし、途中で大変な事が判明したのです(;´゚Д゚)!
古い家には怨念がおんねん。




ちょいと、『命に危険が及ぶ暑さ』寿司小国へ行って来ます。

2018年7月13日金曜日

Kitchen Remodelling キッチンリフォームが始まりました:キーワードは『万人受け』Inspectorが来た!

City of Santa Clara Building Permit Center 
2度目のCity of Santa Clara Building Permit Centerトライで念願の『ぽぽんのぽんっ』と判子がいただけた不良婆。(にんまりヽ(´∀`)
ハンコというより巨大な赤インクのスタンプだったね。
図面と提出書類のすべてのページに赤いインクでポンポンポーン!

一度目で足りなかった情報は、主に以下
不良婆宅は”長屋”であるため、隣の家と屋根を共有していない事を証明する必要があったのですが、それが抜けていたのです。隣の家と屋根を共有していたら、その屋根の重さも支える必要があり、ちょいと面倒なことになったようです。

約$800の手数料を支払いました。(まあ、お高くない?奥様!)
上から目線のお姉さんが出てきて(お役所ですので)色々と注意事項等々を話していますが、なにしろエーゴですし、ハンコをもらえたという興奮でまるで耳に入りません。Contructorの情報(名前、連絡先、ライセンス#)が空欄になってるが、必ずLisenced Contractorを使うべし…と繰り返しています。

え?Lisenced Contractorを使わないと罰せられるん?
 
大工のDanは大ベテラン肉まん大国人Genereal Contractorですがライセンスは持っていません。
時間(8:30-17:30)にはきっちり来るし(そんなのは当たり前だけどね)、怪しいエーゴを操りメキシカンのお兄ちゃんたちを束ねて、ばりばり仕事を仕上げていきます。
時間外も業者と値段交渉してくれたり、納期を早める交渉をしてくれたり、、、肉まん大国人同士のネットワークはすごいですね。

この業界も以前は白人の大工さんばかりだったのでしょう。
移民にtake overされたのはいつ頃からなんだろう…。
リモデル関連ビジネスも肉まん大国系に占拠されていますね。

白人の大工さんの印象:
ぺちゃくちゃ喋って喋り通して手は動いてないので本来の仕事はおろそかになり、工期が伸びて工事は終わらない。さらには休憩時間、就労時間、休日等々権利の主張ばかりして、高い給料を要求する…。


City of Santa ClaraからInspectorInspectionに来ましたよ。
OnlineでInspection予約が出来るシステムになっていますので簡単です。

inceptionを探せ!
inspector inspection inspector inspection inspector inspection inspector inspection inspector inspector inspection inspector inspection inspector inspection inspector inspection inspector inspector inspection inspector inspection inspector inspection inspector inspection inspector inspector inspection inspector inspection inspector inspection inspector inspection inspector inspector inspection inspector inspection inspector inspection inspector inspection inspector inspector inspection inspector inspection inspector inspection inspector inspection inspector inspector insception inspector inspection inspector inspection inspector inspection inspector inspector inspection inspector inspection inspector inspection inspector inspection inspector

1度目のfoundation土台工事も2度目のelectricity電気工事他のInspectionも問題なくパス!
全て工事が終わった後に、最終のInspectionに来てもらいます。

因みにInspectorは、Cityのcodeに従って工事が行われているかをチェックしに来ます。Contractorのlicenseはチェックしません。




今回のキッチンリモデリングは、自分好みのキッチンを作ることではありません。
近い将来この家を高く売るためのリモデリングです。
投資です。インヴェストメント。
ですから、キャビネットもカウンタートップも若い人々が好む『白』。
キーワードは『万人受け』
Cさんがデザインしてくれたシンプルで明るいキッチンにします。
つまんないけど仕方ない。

因みに、自分好みのキッチンはこんな感じ。
和風 または 超派手でモダンキッチンがいいなあ。