2015年12月17日木曜日

『バランスの摂れた食事と、適度な運動を心がけて頂きますように宜しくお願いします。』ってか?

健康診断で毎年同じような結果と同じようなコメントをいただきます。


『血液検査の結果は、空腹時の血糖値が正常範囲と比べて、やや高め に出ていました。
総コレストロールと、悪玉コレステロ-ルもやや正常範囲を超えて、やや高め に出ていました。この結果を踏まえますと、バランスの摂れた食事と適度な運動を心がけて頂きますように宜しくお願いします。』



とほほ、、、適度な運動とバランスの摂れた食事ですかい。


外食は控えるか? いやいや。 昼間からワイン片手に女子会&忘年会はやめられません。

食生活は改善の余地が大いにありです。

お肉も 揚げ物も 甘いものも スナックも大好きなんだもん。 

お酒もね。
肉食の国アメリカで、野菜、根菜、きのこ中心の食事にするのは大変です。


そもそも八百屋さんとか果物屋さんとかいうお店が近所にありません。
あっても、アメリカ人には一般的でない、きのこ類や根菜類は売られていません。

ちっともフレッシュじゃなかった 近所のfresh&eayはカリフォルニアから撤退してしまいましたし・・・。


閉店セール。 陳列棚や籠、事務用品まで すべて処分です。
ビール、ワイン、ミネラルウォーター等を60%オフで買いました。 
よっしゃ飲むぞー!


やる気のない店員がだ~らだらと働いていたこの店。 
活気のあるTrader Joe'sとは大違い。









ということで、食事の改善がダメなら、もっと運動を増やす努力をすることにします。
週1 テニス、週2  Bikram Yoga、週1 ジョギング では運動が足りないみたい。

体重とぽっちゃり体形がその証拠・・・。

始めて3年半の、”パンツ一丁で汗をしたたらせながら男女が入り乱れて床にごろごろ転がり、のたうち回るBikram Yoga”に関して言えば、体が慣れてしまったのかも・・・。
 
”ダビデ像のように美しい青年赤もっこり”に会えなくなったので、興奮することもなくなりました。

赤もっこり ⇒  ポチ
その後の赤もっこり ⇒ ポチ

目の保養は、たまにクラスが一緒になるダニエル・クレイグそっくりお兄さんくらいかなあ・・・。

シリコンバレー、、、イケメン不毛地帯。 はう。






仕方ないです。
Turkey Trot以来のジョギングに出かけます。
 
すっこーんと晴れた週末です。寒いよお。

今日のジョギングコースはGuadalupe TrailからNorth First~Tasman 周辺。
今年は冷え込みが厳しいからなのか、紅葉がきれいです。



歩くようなペースで8キロ。 はあ、はあ、しんどい。。。

新しいアパートの公園がオープンしてました。
River View Apartments
夏はほぼ干上がってしまうGuadalupe RiverをRiverと呼ぶのか?

かなり大規模なアパートです。

テニスコート2面、バスケットコート、お子様用の公園が使えるようになってました。
この日は、カレー王国人家族が3組遊んでいました。

嬉しいのはトイレと水飲み場があること。
助かるわあ。

  

アパートのNorth Firstに面した店舗にDish n Dash やChineseレストランが入るようです。




Samsungの前で記念写真を撮るカップル。 
社員かしらん?


 Galaxsy Cafeの屋根です。 何かを植えるのかしら? 





ここにも建設中だったアパートがほぼ完成していました。
アパートの建設ラッシュは止まることを知りません。

 Vista99 Apartments


おおお、家の前の枯れた芝生に巨大キノコが!
これは天の恵みか?


早速今日の味噌汁に入れて食しましょう。

一郎爺の味噌汁に・・・。
ふえっ ふえっ ふえっ!

2015年12月3日木曜日

2015 Silicon Valley Turkey Trot 2015年 シリコンバレー ターキー トロット 

今年の冬は激寒い っす。

朝晩は冷蔵庫の中にいるみたい。
それでも零度以下になることはないので、まあなんとか凍えずに生きてます。



サンクスギビング毎年恒例のTurkey Trot
2日前から風邪気味だったのですが、風邪薬(ルル三錠)を飲んで、Trader Joe'sのManuka Honeyをなめなめして、気合で参加しきました。





video

地元新聞San Jose Mercury Newsによると、参加者は26,000人超だったそうです。

このレースで集まった約 $950,000 は(日本円で一憶2千万円!)Healthier Kids Foundation Santa Clara County, Housing Trust Silicon Valley, Second Harvest Food Bank of Santa Clara and San Mateo Counties, Second Harvest Food Bank of Santa Cruz County and The Health Trust に寄付されます。






Costume Contestに間に合うように、7時半を目指して会場のSan Jose Downtownへ向かいます。

ううう寒いよう・・・。


ユニクロの薄いダウンだけじゃ寒かったよー。




入賞したみなさん 左:UP  中央:? 右:缶入りのホイップクリーム(下写真)赤ちゃんの帽子がクリーム。お母さんの帽子がノズル。





毎年参加のこのペア。 今年のテーマは”ブラックフライデーのショッピング”。




入賞はしなかったけど、Ratatouille(ピクサーのアニメ。ネズミが料理をするあの映画よ!)のお兄さんがいい感じでした。 ネズミ君がいいねー。





ブルブル。。。見ているだけで寒いお兄さん。
やめて、お願いだから。 


去年はおしっこを我慢しながら走ったっけなあ。 去年の様子⇒ポチ

失敗は繰り返しません。
ちゃんとトイレに行ってから走り出しました。

寒すぎて足裏の感覚がありません。

30分を切れば年齢別で表彰台に上がれるんだけど33分でした。
今年も身体は重たかった。
どった、どった、どった。。。

もっともっと身体を絞らないとなあ。 

来年はもっと頑張ろうっ‼



レース後は、ミネラルウォーター、ヨーグルト、プロテインパーやポテトチップが配られました。
あれえ?バナナはどこに?
今年はWhole Foodsがスポンサーから外れたらしく、私の主食のバナナはどこにもありません。


日本だったら寒い日のレースの〆は甘酒豚汁だよなあ。

コンビニがあれば、”おでんのつゆ” とか ”肉まん”とか ”焼き芋”とかを買って暖まるんだけどなあ・・・。



アメリカのレースの後って味気ないわあ・・・。



2015年11月17日火曜日

スーパーボウル開催中にAirbnbで我が家を貸し、その利益で南の島で豪遊するという、、、取らぬ狸の皮算用 ぽんぽこりん  

 

 
夏が終わり、赤い人びとが戻ってきました。 
49ersの試合があるときは、どこから湧いてくるのか7万人超。

 
ところが49ers負けてばかり。 
11月16日現在 3勝6敗という成績で、来年2月に地元のLevi’s Stadiumで開催される予定のスーパーボウルに出場できる確立が低くなってきました。

調子の悪いクォーターバック Colin Kaepernick(背番号7)がついにベンチ入り。 背番号2Blaine Gabbertがスタメンに。

 
Kaepernickのぬいぐるみ売れ残ってます。

 
49erの成績に関係なく、アメリカ最大のスポーツイベントは来年2月にLevi's Stadiumにやってきます。 
記念すべき50回目は、Super Bowl 50と呼ばれています。



日本で言うところの 『高校野球甲子園決勝戦』 と 『箱根駅伝』 と 『NHK紅白歌合戦』 を合わせた様な、国をあげてのお祭り騒ぎですがな。 

テレビ視聴率は40%越え、年間最高視聴率を記録。
それ故テレビコマーシャルのレベルが高いんだねー。
試合よりも、コマーシャルとハーフタイムが楽しみなおばさんです。
CBSは30秒のコマーシャル放映権を$5,000,000と設定したそうです。どっひゃー!
 

 
来年2月のスーパーボウル開催中に、家をまるごとAirbnbでリスティングして貸そうか、、、と悩んでおります。


この辺では普段からホテル部屋数が足りず、ご近所の家々もスタジアムから徒歩圏内ということを宣伝文句にして、空いている部屋をAirbnbで貸しています。 within a stone's throw" (石を投げたら届くほど近い) という宣伝文句です。
Airbnb用に不動産を購入して、家ごと貸して儲けている人もいます。 

家ごと(3ベッド)貸すと、一泊2000ドル~3000ドル(24~30万円)以上儲かるんですって! 普段からこの値段だから、スーパーボウル期間中は倍以上になるって?

このボロ家が? 木の塀なんか腐ってるし・・・。 

3日間だと6000ドル。 
6日だと12,000ドル~18,000ドル(144~216万円)??? 

この倍以上?
 

お、お仕事辞めちゃおうかしらん? 

スーパーボウルの間は、喧騒を避けて南の島へバカンス行く?
HawaiiCancunにでも行って豪遊する?
一日中ビーチでトドになってMojito片手にゴロゴロ?
もう気分は南の島
良いねえ~。



でもね、どうしても引っかかるのが”Easy Money(労働せずに簡単に手に入れたお金)"=あぶく銭。 
こんなに安易に努力もせずにアバウト300万円(もう計算しちゃってるし・・)も頂いちゃって良いのか???おい。

いやいや、あぶく銭なんかじゃないよ。

Airbnbにリスティングするのはけっこう面倒くさい。
これは"労働”だよ。
家中を生理整頓して掃除して、写真を撮ったり、宣伝文句を考えたり、それも英語だよ?

家に貴重品は置いておけないし・・・。
どうする?我が家のお宝のピカソやモネ、景徳鎮の壺、貴金属、金の延べ棒・・・。 貸金庫に預けておく? 

ってかそんなもの元々ないし。

冷蔵庫の中身とかどうするんだ? 
空っぽにしないといけないの?

Venice BeachでAirbnbした家は、Airbnb専用だったからホテルみたいに空っぽだった。

うーーーーん。
どうしようか。


300万円を1週間で稼ぐ・・・。

Cancunでトド。。。
気分はビーチ

うううううううう。不良婆悩む。
 

2015年11月4日水曜日

愛がリチャ夫を変えた? 


Richard、通称リチャ夫が5年以上の助走期間を経て、1021日にKellyさんと結婚しました。

リチャ夫61歳初婚。

“SacramentoCounty Office婚姻届けを出すから立ち会ってくれるか?と頼まれたので、お休みもらって車をかっとばして行ってきました。


Kellyは離婚暦一回あり、一回り以上若いという歳の差です。18歳息子あり。 Mainland China出身の明るくて優しくて穏やかな女性です。 


東海岸出身のリチャ夫。 サンフランシスコに住む叔父さん夫婦と、大学時代の同級生Jeffも駆けつけました。


前日は薔薇を2ダース買ってきて、Kelly希望の白い薔薇の小さめのウェディング・ブーケを制作ました。 
ブーケを作るなんて慣れないことですが、頑張っちゃいましたよー!

 
届けを出すだけ、、、とは言っても簡単な式を挙げる訳ですから、ブーケは必須でしょ?

Richard用にコサージュも作りました。
子供達の(高校だったか中学だったか?)卒業生に付けてもらうコサージュを在校生の親達が作るというPTA行事”で、大量にコサージュ作りをしたのが役に立つ日が来たのです。 えっへん!

お花が余ったので、もうひとつカラフルなブーケも作りプレゼントしました。



片道125マイル(200km) 75-80mile/h (120-130km/h) でかっ飛ばしましたが、運良くおまわりさんに捕まることなく、約2時間強で到着しました。 

いやー、Sacramentoは遠い遠い! 

HW680580の反対車線はサンフランシスコやシリコンバレー方面に通勤する車で大・大・大渋滞です。 

Mega-commuterと呼ばれる人びとが、遠距離通勤を強いられているという厳しい現実を垣間見ました。

San Jose Mercury新聞記事 BAY Area Commuting nightmares: jos in the city,affordable homes in exurbia  ベイエリア通勤地獄:仕事はCity(サンフランシスコ)に、手の届く家は郊外よりもさらに離れた地域に。


Million Dollar Shack:Trapped in Silicon Valley's Housing Bubble
一億ドルの掘っ立て小屋:シリコンバレーの住宅バブルに捕われて
https://youtu.be/SBjXUBMkkE8 




自らを、”軽度のアスペルガー症候群”と診断するRichard。 
確かに偏屈だし、頑固だし、ちょっと変わっています。 
シリコンバレーには変わった人が多いので特に目立ちませんが・・・。

ただ、Kellyと出会って、なんだか別人のように”柔らかい”性格に変わって行きましたよ。 

がリチャ夫を変えた???

ずーーーーっと独身一人暮らしで気ままな生活をしてきた彼が、他人を受け入れて、生活を共にする、、、さらには結婚して将来を誓い合う、という大きな決断をするには5年という助走期間が必要だったわけです。


平日はMountain ViewのNasa Ames Research Centerで勤務し、週末だけSacramentoの自宅へ帰るという生活が、当分続くそうですが・・・。

Sacramentoの自宅の敷居をKellyをお姫様抱っこしてまたぐリチャ夫。
予行演習したらしい。 ほっほっほっ!

愛する人とめぐり逢えたRichardとKelly。 
運命の出会は、いつ何時おきるか分からないっちゅうことですよね。
(しみじみ)

これからは、いつも隣に愛する人がいてくれるって素敵だね。
おめでとう!

 

2015年10月19日月曜日

ガラスの街シリコンバレー?


Samsung America Headquarter サムスンアメリカ本社ビルがほぼ完成したらしいので、潜入してきました。 といっても、通りがかっただけですけどね。

正面から入ると吹き抜けの空間が。

 
外から(TamanNorth 1st道路側)見ると普通のビルだけど、吹き抜けの中から上を見上げると“うおおおおお!”って感じです。
ドーナツの穴の中に入ると・・・。
 
空洞になったビルの内側から上を見上げると、ぴかぴか新築の建屋でガラス越しに働いている従業員が見えます。
ぴっかぴか総ガラス張り。曲線のガラスだよ。
 
 
同様に、中の従業員からも外が見えるし、反対側上下の階で働いている従業員の姿も見えます。 明るすぎないだろうか? ブラインドとかってあるのかな?

こりゃあ、窓ガラス清掃が大変だろうなあ・・・。
もともと雨の少ないシリコンバレーだけど冬の間は結構降るのでドロドロになるよ。
誰がするんだろう? 窓ガラス清掃担当チーム? 窓ガラス拭きロボット?
 



吹き抜けを突き抜けると、カフェ(木の建屋)、駐車場、ジム、バスケットコート等に行き着きます。
 
 



Apple, Facebook, NDIVIA,Google等がこぞって奇抜なデザインの本社の建設中(または建設予定)。 
何だか無機質な街が更に無機質になっていくような・・・。 
参考記事:『変貌し続けるシリコンバレー

個人的には東海岸の蔦の絡まる赤煉瓦の街が好みなんだけど、生産性を上げ、革新的なアイデアを生む為には こういうデザインの職場が選ばれるのでしょうか・・・。 というより、流行なのかな。


 



ところで、Samsungのカフェ。 
名前がGalaxsy Café だって!

入り口にはたぶんりんご踏み絵があって、GoogleグラスとSONYのヘッドホンを着けて、ToshibaのラップトップとKindleを抱えて、iPhone日本語を話していたら、”Excuse me”と警備員に呼び止められるかな~。

今度やってみようかね。。。


 

 

2015年10月13日火曜日

81歳火の玉婆さんが垣間見た”自動運転車が街を走り回る近未来”

約一ヶ月程さかのぼりますが、9月中旬のお話です。




普段からMountain View付近では、試運転中のGoogleの自動運転車を良く見かけます。 (運転席に人間は乗ってますが・・・)

Mountain View Art & Wine Festivalで展示されていたGoogle自動運転車。




これには婆さんびっくり!

“生きているうちに、この丸っこい車が街中走り回っているのかしらね~?”、と婆さん興奮。

もちろん大丈夫じゃない?

Mountain View Art & Wine Festival
 


 
生バンドの演奏に、ノリノリで踊りまくる人びと。
 
ワイングラス片手に楽しいひと時でした。 
来年も連れて行ってあげようと思います。
 


 

婆さんはその他、NattayaやNagibaやT子さん宅のホームパーティーへお呼ばれし、各国料理を美味しく楽しくいただく機会に恵まれました。 皆さんのホスピタリティーに感謝。
Menlo ParkとPalo Altoの境界線に建つNattaya&Tedの家で。
 
 
 
去年行く事の出来なかった、Alameda Antique Faireへも連れて行ってあげられました。 

 


 


Treasure Island Flea Market。
この日は豪華客船が停泊中。
 



 
 
名物エプロンおじさん。売ってるものは?もちろんエプロン他、布ナプキンやテーブルクロスです。



1942年の日系アメリカ人に対する強制退去命令(レプリカなのだそうですが)が額に入って売ってました。

 
 
第二次世界大戦中に子供時代を過ごした火の玉婆さん。
尋常小学校で”鬼畜米英”と叫ぶことを覚えこまされた彼女が、昭和平成を経て、敵国アメリカにてワイン片手にGoogle 無人運転車の実用化を垣間見る。 
 
これって単純に考えてもすんごい事なんじゃないかな。
 
 

 

2015年10月1日木曜日

2015夏のYosemiteヨセミテ

玄関横です。 ハロウィーンっぽくしてみました。

 
インドネシアから家族で遊びに来てくれたA(9)が、お墓を配置してくれました。

 
 
 
 

 

怒涛の夏が終わりました。 

え?もう10月だとな?
長かった夏でした・・・。 本当に長かった。



6週間滞在した火の玉婆さんと入れ違いに、シルバー・ウィークを利用してアメリカンサイズ姉ちゃんが来てました。

何でも2日会社を休めば一週間の休暇となったらしいですねえ。 

お盆休みはベトナム人の友人の実家にお世話になったりと、相変わらず良く遊ぶ姉ちゃん。 
彼女のパスポートは色々な国のスタンプでいっぱいになってます。

 

今回楽しんだのはYosemite
幸運にもYosemite Lodgeの予約が取れたのですー。

 
姉ちゃんの友達で、現在サンフランシスコに語学留学中のH君も一緒です。

晴天!どどどーん!
手のひらに乗ったよ
 

壮大な大自然と“巨大岩ちゃん エル・キャピタン様”が迎えてくれます。

まさに、フリースタイルロッククライミングであります。
 
Gracier Point 何故このポーズ?
我が家の定番となっている、Ahwanhee Hotelでの朝食バフェ。 

朝食のクオリティーは低くなってしまったけれど、ホテルの歴史あるダイニングホール他を見学できるだけでも素敵な経験です。


2年前にも文句を言ってますねえ。 
オムレツが無くなったのはかなりショックです・・・。

 

 
 
姉ちゃんはH君の案内でサンフランシスコを闊歩し、“バカの大足”サイズの靴を買い、Levi’s Stadiumを見学し、Treasure Island Flea Market トレジャー・アイランド・フリー・マーケットでお宝を探し、満足して帰国しました。 

 
遊びすぎた夏を顧みて、当分の間は真面目にお仕事に励む所存だとか・・・。本当に?






 トレジャー・アイランド・フリー・マーケットは毎月最終土日に開催されます。 こじんまりしていて、アートで、眺めが素晴らしくて、芝生でフードトラックのランチが楽しめて、キュートなワンコたちがいっぱい。