2014年12月27日土曜日

アンソロ大人買い狂気乱舞だってクリスマスだもーん


ある日のランチ:大好物ChipotleBurrito Bowl。毎日食べたい。  

Lime rice(brown riceというチョイスもあり)とChickenを選び、お豆はたっくさん入れてもらいます。 pinto or black beans?” と聞かれるので、”BOTH please!“と元気良くお願いします。 
豆は元々あまり好きではありませんが、母に毎日食べるように言われて育ちましたので、こういう時に努めて食べます。 
Sour creamguacamoleはカロリー高いので抜き。 
Salsamildを選び、チーズは少なめ、そしてコーンとレタスはたっぷりのっけてもらうとこんな感じになります。
まるでサラダご飯。
 
断面図。 おいしーい!


 

ある日のディナー:Sushi Kai の握り寿司アラカルト。 
Seared Salmon Belly(炙りサーモン)が大ヒット。 
鯵も鯖もおいしーい! 

 
 

ある日のランチ:Ramen Taka 
博多ラーメン。 唐揚げも鉄板炒飯も(量は少なかったけど)旨い! 
ここは絶対にリピートします。 
路上駐車が見つかりにくいのがマイナスですが・・・。

 
 



ある日のディナー:お家でブリしゃぶ!
魚市さんで注文した“Yellow Tail ハマチがまあ新鮮で立派だったこと! 
半身は3キロもありました。
大きさをバナナと比べて撮ってみました

ちょうどサンタモニカ天然息子が一泊で来ていたので、さばいてもらいました。 
奴は学生時代にバイトでSushi Barでロールを作り、寿司を握っていたので上手です。 ”へい、いらっしゃい”。 お家ですし屋だい!

刺身、スキミ(Negi Hama Rollにしようっと!)、ぶりシャブ用薄切り、ブリのカマ、ブリの荒煮と大活躍。 捨てるところがありません。 

 お正月まで何度も楽しめそうです! ハマチ万歳。



 
 
 


クリスマスショッピングをしにSantana Rowに来ました。 
 
 
おお、巷はクリスマスやないかい! 
Anthropologyでふーらふら。 ここの商品は全て買い占めたいほど好き。
 
 

 
人の多さに疲れてしまったおばさんでしたがAnthropologyでXmasパーティーでのプレゼント交換用のマグカップやキャンドルなどを購入しました。
そして、さらには一週間分の稼ぎを“衣装”に散財するという狂気に走りました。 
久々にシャバに出てくると、興奮してこんなことになります。 
セール品が更に20%引きになっていたんですもん。 
ニットのベストやジャケット、Tシャツ等を大人買い。
体型や年齢なんて横に置いて、似合うかどうかなんて全くの別問題。
だって可愛いんですもん~! 
着こなせそうになかったら、お嬢かサンタモニカ天然息子の彼女Y子ちゃんが着てくれるでしょう。
 
 H&MとDIESELの間の路地の壁が”アート”です。

 ヴィンテージなドアや飾り窓が素敵。 

実はSantana Rowの駐車場は混むので利用せず、この先の路上に停めています。 あまり知られていないみたいです。 

因みにAnthropologyで迷いに迷ったあげく選んで、素敵なギフトボックスに入れた(自分が欲しかった)渋い花柄のマグカップは、Xmas パーティーでのプレゼント交換で、悪趣味なポリエステルのギンギラXmas靴下3足セットに変身しました。 

なんてこったい。(泣)

 


 
 

2014年12月20日土曜日

DMVはやはりDMVだったという、当たり前のような、がっかりするようなお話。ヽ(*`□´*)/

出来る限り、足を踏み入れたくない場所、DMV

職員の感じの悪さ、やる気の無さ、仕事の遅さ・・・悪名高きDMV

 

Transfer of Ownershipサンタモニカ天然息子に愛車の「花子さん」を譲渡するという、”家族間の譲渡の手続き”をしなくてはならないの。 

 

 
月曜日しか動ける日がなかったその週。 
予約なしで行くと、長蛇の列に並ばされるから朝一番にDMVのサイトで予約しようと試みた。

一番近いSanta Clara DMVは一週間先まで予約がいっぱい。
Los Gatos DMV3日後と出た。 

予約なしで行こうか・・・。

試しに、行ったことのないSan Jose DMVで予約を試みると、当日2時半に予約が取れた。
ダウンタウンを南下したところにあるDMVで、あまり治安の良くないエリアにある。

 

Pink Slipと呼ばれるCalifornia Certificate of Title他の書類を揃え、ふてくされてDMVへ出かけていった。

 
以外にも駐車場は直ぐに見つかり、DMVの玄関を入る。 2時過ぎ。

 
小浜さんが不法移民に対する政策の変更を強行し、不法移民に対する運転免許の発行が始まったためなのか、運転免許試験を受ける人びとでごった返している。

 

予約している人は左の列、予約なしの人は右の列に並ぶ。
右の列には10人程度並んでいるけど、左はだれもいない。

 

ぶっちょう面のパンチパーマ(?)赤い髪のおばさんに「予約していること」と「用件」を言って、pink slipを渡す。 
どうやったらこんな感じの悪い対応ができるんだろう、、、って思う。
赤パンチパーマはざっとチェックして番号札をくれる。

 


待合室の椅子に腰掛ける前に、番号が呼ばれて10番の窓口へ行くと、メイクのきついモヒカン刈りのお姉さんΣ(゚д゚;)だ。 良くみると、両サイドだけがモヒカンでポニーテール。 

書類を渡して15ドルを支払って、新しいregistration cardが発行され2分で終了。

 

え?ほんとうに?

DMVに入って5分も経ってないよ?

こんなはずはない。。。

車にもどって、もらったregistration cardをチェック。

あれ?あれれ?

サンタモニカ天然息子の住所が違うんでないかい? Unit #105になってる。 #102じゃなかったっけ? 確認しなきゃ。

 
モヒカン姉さんのタイプミスだと分かり、文句を言いに再度DMVに引き返す。



すったもんだの挙句20分もかかって再発行してもらい、こんどこそDMVを後にした。ヽ(*`□´*)/

 

 

すったもんだとは・・・
受付の赤毛パンチパーマbitchが、”一度発行したregistration cardは持ち主(息子)が訂正の手続きしなきゃならないからだめだ” だとか、”なんでお前の息子が自らここに来ないんだ?”とか、ぐだぐだと言い始めたから。


10番窓口のモヒカンのタイポが問題なんだろ?
あんたんとこの間違えだから、すぐに直して。
たった5分前のことでしょっ!ヽ(*`□´*)/
 
日本のサービス業研修をアメリカに輸出して、この人たちの態度をなんとかしてー!
接客スキルを学んでもらって!
ていうか、クビ!クビ!
 

 

2014年12月12日金曜日

短時間で凝縮されたメッセージを伝える・・・テレビコマーシャルの世界

このコマーシャルが好きです。
心がぽかぽかと暖まります。 60秒。









Clevelandがひとつになった瞬間。


120秒。NIKE、さすがです。






おばさんは”動物もの”に弱いんです。
ほのぼのする60秒。



Puppyが飼いたくなるねえ。
お馬も欲しい。





爆笑したのはこれ。


”未来の自分”が現れ、牛乳の飲むと大変身するというお話。 
単純明快なメッセージがいいね。
お母さんが最高!30秒。






限られた短い時間でメッセージを伝えるテレビCMの世界は奥が深いと思いませんか?




一方、サンタモニカ天然息子ですが、タレントさんを起用するコマーシャルのお仕事に関わることが多いようです。



息子は、『NDA(Non-Disclosure Agreement)秘密保持契約を交わしているので、タレントさんやセレブに関しては何も言えません。』 ときっぱりしたもんですが・・・。



将来、心に響く映像の制作に関わって欲しいもんですね。

2014年12月3日水曜日

2014 Silicon Valley Turkey Trot  2014年シリコンバレー・ターキー・トロット 


今年のSilicon Valley Turkey Trotは記念すべき10周年。

今年のTシャツはこんな色。 
完走者全員にメダルが配られました。

(メダルなんかいらないから、その分寄付にまわしてくれ・・・と思ったのは私だけではなかったようでした。)


2011年の様子⇒ポチ 

2012年の様子⇒ポチ

2013年の様子⇒ポチ

San Jose Mercury Newの記事⇒ポチ
 

年も缶詰どっさりと“こづかい”を寄付して、5Kレースに参加して来ました。 

 
5キロを走るのに33分もかかってしまいましたん・・・。 あーあ。 
PatやRachealは10キロレースを軽々と走り抜けているというのに、、、。

言い訳をするのは嫌いなんだけど、忙しゅうて練習が出来なくて、ほぼぶっつけ本番だったの。 
さらには、トイレに行きたくなるという不幸に見舞われて、途中から内股で走ったというオマケ付き。 
走る前にトイレにはちゃんと行っておこうね。 
 

 
今年も健康で走れたことを感謝しながら、“おーしっこ、おーしっこ!”と、つぶやきながら走りました。 

今年もJapan Townの角っこを走り抜けます。
もちろんレース後は、バナナやミネラルウォーターに目もくれず、トイレに駆け込みましたとも。 

毎年恒例、”背骨”の行進 by Palmer Chiropractic College
video
 
かなり本気で走る人びと 

video
散歩気分の人びと
 
video
生活がかかっている(?)めっちゃ本気の人びと
(Elite Women オリンピック級!)


今年の参加者は新記録の26,533人だったそうです。

 
 

参加者ひとりひとり、それぞれ走る理由は違うけど、参加費や寄付金や缶詰等は以下のチャリティー団体に寄付されます。

 Housing Trust of Silicon Valley, the Healthier Kids Foundation of Santa Clara County, Second Harvest Food Bank of Santa Clara and San Mateo Counties, Second Harvest Food Bank of Santa Cruz County and the Health Trust.



今年のCostume Contestは残念ながら、レベルが低くてしょぼかったです。
”Salt and Pepper”の2人がサンクスギビングカテゴリーで優勝



カートの中には本物の赤ちゃんが入ってた。。。
 
右の2人、頭に紙コップ二つで『八つ墓村』?




真ん中のお兄さんは軍人さんのユニフォームを着ただけで優勝(ノンカテゴリー)ってどうなの? 

だいたい、パンダの着ぐるみでコンテストに出る?


 優勝すると国内航空券がもらえるので、来年はコスチュームコンテストに参加してみようかしらん?