2016年4月12日火曜日

不良おばちゃん夜遊び三昧

女子会やら寿司小国からのお客様やらが続いている今日この頃。

食べ過ぎて胃がもたれております。



寿司小国からのお客様は、皆さま手土産に虎屋の羊羹をお持ちくださいます。 
偶然なのでしょうか? 重たいのに、お高いのに ありがとうございます! 
当分在庫があるので大丈夫です。
『夜の梅』一本まるかじりという贅沢三昧ですぞ~。



バブル絶頂期に会社員だった不良おばちゃんの夜遊びときたら、決まって六本木や新宿のディスコやクラブと不健康極まりない日々でしたが、現在ではすっかり落ち着いております。 ふふ。




この日はMさんのお友達でジャズシンガーのKiyoeさんが六甲のJazz Nightで歌われるということで、総勢11名で繰り出しました。 

キーボード担当はご主人様だとか。



一郎爺も参加できたので、運転しなくてもよいということで、早い時間帯から出来上がってしまい良い気分~。

いやー楽しかったーっ! ジャズって良いなあ。。。
Kiyoeさん 普段は赤リンゴマークのA社でお仕事をされています。








別の夜遊び@Stanford Univ. Campbell Recital Hall

Stanford大学の音楽部サクソフォーン専攻の皆さんのコンサートです。

K氏が師事されている先生がここの教授だそうで、特別に参加されていました。 
(K氏はサンタモニカ天然息子の初恋の相手のお父さんです。)



15名のサクソフォーンが揃うと圧巻です。
video




K氏によりますと、学生さん達はソロは上手だけど、全員で合わせる合奏はあまり得意ではないそうです。 


”人と合わせる・協調する”という事をあまり重要視しないアメリカ文化で、またStanford Univ.スタンフォード大学という超エリート集団、さらにはシリコンバレーという風土ですもんね~。 
お幼いころより”人とは違う事をする”、”stand out 目立つ”ことで突き進んできた皆さんです。 
うなずけます。 




それにしても、Kiyoeさんはお仕事家庭音楽活動を両立されているスーパーウーマン。

一方のK氏も、超多忙なお仕事と音楽活動を両立されているツワモノ。 

睡眠時間3時間かな? すっごいなあ~。

仕事が出来る人って時間配分が上手なんだよ。 
だらだらと残業なんかしない。
帰宅後も、不良おばちゃんみたいに ”ちっかれた~” と トドみたいにゴロゴロしながら羊羹をかじらない。 


そういえば、忘年会にお邪魔したYちゃん宅。 
G社にお勤めのご主人さまがウクレレを上手に弾いてくださったっけ。 
あの24時間食べ放題のあのG社だよっ。 憧れの! 

有能な人々って何でも出来ちゃうんだよなあ・・・。




一郎爺に ”リコーダー” でも買い与えてみようか。


”ハモニカ” の方が簡単かな?

小さいころから体育と音楽以外『5』だったという一郎爺。


うーむ。 


カスタネット?


0 件のコメント: